tenpra
ここにきて、製図試験の過去問入手方法についてお問い合わせが増えてきました。市販の課題の多くは、過去問を参考に作られています。それなら、元の課題を見たほうが直接的な情報である分、得るものも多いです。さっそくご紹介しましょう!!

製図試験だって過去問が命

学科のみではなく、製図も過去問を理解できれば合格できます。一級建築士の製図試験課題を誰が作っているのか、ということを考えると過去問の重要性は明白ですね。

1.建築教育普及センター

言わずと知れた、一級建築士試験の総本山。標準解答例が公開されているので、外せません。ただし、過去問の数が限られます。

建築教育普及センター

2.Amazon

こちらのリンクにある本のシリーズを追いかけることで、ある程度過去問を入手できます。お住まいの近くに図書館があれば借りるのもありです。

設計製図課題研究会

3.国会図書館

一級建築士試験が始まった昭和38年以降の製図試験課題がほぼすべて入手できます。コピーできますが、何かと制限がありますので、相当の手間を覚悟してください。

国会図書館

4.教育的ウラ指導さん

平成15年度以降の過去問を課題文と解答例を公開されています。専用の掲示板も準備されていますので、深く取り組みたい方には最適です。

過去問題研究講座

まとめ

もじもじしてる時間があったら、過去問を手に入れて実際に見てみてください。誰かからの又聞きや、誰かの主観が入った分析ではなく、自分の目で確認してみましょう。製図試験に関して流布された情報の多くが、試験の本質をとらえていないことがよくわかるはずです。

今日はここまで!!

trace-esquisse-under-banner6