一級建築士試験の合格をめざす初受験生に学科と製図の勉強方法を公開しています。あなたは、一人じゃない。だって海豆研究所がついてるから!!
一級建築士試験の学科と製図に効く-博士の5時起きブログ-
  • HOME »
  • 一級建築士試験の学科と製図に効く-博士の5時起きブログ- »
  • 製図

製図

室名をいつも書き出す必要ある?小学生でもできる階振りのパターン出し

エスキスにおける階振りの作業自体は難しくありません。階振りの苦手意識を取り除いて、製図試験を有利に進めましょう。

製図試験前にぜったいやってはいけない姿勢

一級建築士製図試験の結果を変える簡単な方法があります。それは、姿勢を変えることです。姿勢を変えるだけで、なぜ製図試験の結果を変えることができるのか?その秘密を紹介します。

勝手に決めちゃだめ!そんなところで製図試験の合否は決まらない

一級建築士製図試験の採点基準は、試験後に決定されます。試験中には知りようがありません。採点基準を決めつけて、自分勝手なエスキスをしないようにしてください。

製図試験

エスキスとは順番にひとつひとつ決定を下していく作業

一級建築士試験の合格に必要なエスキスについて解説しています。順番に決めていけば、合格レベルのプランが作れる。なんて思っていませんよね?

エスキス

多数派はそんなに偉いのか?少数派プラン受験生のためのウカル技術

一級建築士製図試験で受験生は、少数派と多数派に分かれます。どちらが一級建築士に合格しやすいでしょうか?

落ちないプランを作るために欠かせない製図試験の優先順位感覚

一級建築士製図試験の合格には、理解しておかなければならない優先順位が存在ます。しかし、多くの受験生は、その存在すら意識することはありません。合格に向けた正しい判断が下せるように、ぜひ確認してください。

製図試験の優先順位

5分でピンチを切り抜けろ!エスキスの修正力が身につく毎日の習慣

製図試験でエスキスを間違えることはよくあります。5分でプランを修正して、合格圏に食い込むための練習方法をお伝えします。

エスキスの修正力

負けるな独学生!!製図試験を乗り切る簡単な心得

独学で製図試験に合格することは可能です。ただし、何も知らずに独学で製図の勉強をすると、合格には関係の無い方向に進んでしまうことがあります。やるべきことを確認しましょう。

独学

できる受験生はやっているエスキス・ノートを使った製図試験対策

製図課題を解いただけでは実力はつきません。課題ごとにエスキス・ノートを作ることで、弱点を補強し、強みを磨く復習が可能になります。ほんの少しの手間で、エスキスの差をつけましょう。

エスキス・ノート

初受験生なら知っておきたい製図試験を攻略するエスキスの勉強方法

製図試験のエスキス攻略には、戦略的な勉強方法が必須です。知っているかどうかで、結果が変わります。スタートダッシュで差をつけますか?それとも、後半で失速しますか?

エスキス勉強方法
« 1 2 3 5 »
PAGETOP